しまむらでマスクを買う裏ワザが話題 「なるほど」「いい情報」

「しまむらの達人」として人気のブロガー・外村美姫さんが、しまむらでマスクを買う裏ワザを紹介し話題に。

エンタメ

2020/03/07 15:00

マスク
(y-studio/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お手頃価格で流行の衣料品を購入することができる「ファッションセンターしまむら」。足を運んだことがある人も多いだろうが、店舗によっては服以外の日用品を売っているところもある。

そんななか、「しまむらの達人」として人気のブロガー・外村美姫さんが、しまむらでマスクを購入する裏ワザを自身のブログで紹介。注目を集めている。



 

■防災福袋にマスクが…

「しまむらでどうしてもマスクが買いたい! という方が意外に多いので、今回は裏技教えます」と綴り始めた外村さん。ポイントとなる商品は2019年11月末に発売になった「防災福袋」で、この中にマスクが入っているという。

しかもこの商品、外側から中身がわからないという福袋の性質と、しまむらでは比較的高価格な3,000円(税込み)というお値段のせいか、発売当時から不人気で、外村さんがこの日足を運んだ店舗では10程度在庫があったとのこと。


関連記事:『いきなりステーキ』福袋、2000円お得かと思いきや全然お得じゃなかった

 

■様々な防災グッズでお得

また、不人気でありながら、その中身は外村さんいわく「魅力的」。個別包装タイプの立体型マスク(7枚入り)を始め、防災用ベストやウェットティッシュ、圧縮タオル、携帯スリッパ……など、避難時に必要となるアイテムが12も入っているというのだ。

なお、外村さんによると「エリアによっては在庫が意外に残っているところ」があるそうで、「タイミング次第では、手に入れる事ができるかも?」と綴っていた。


■防災袋準備は4分の1

「なるほど」「いい情報をありがとうございます」「災害対策関係を当たればマスクありそうですよね」などのコメントが寄せられた今回の投稿。人によっては、これを機に防災対策を見直すこともできそうだ。

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,342名を対象に家に防災袋を準備してあるか調査。その結果、該当者は全体の26.1%だった。

マスクも防災グッズも家にないという人は、購入を検討してみてもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→ビートたけし、地震への対策に「どうすればいいかわからない」 共感の声も

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)