屋根から落ちた氷が女性の頭を直撃 夫の目の前で帰らぬ人に

老いた夫婦が暮らしていた家の屋根から凍った雪の塊が落下し、妻の頭を直撃した。突然の出来事に、夫は大きなショックを受けている。

2020/03/08 10:00

つらら
(View Stock/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

長いあいだ仲良く暮らしていた老夫婦にとって、いずれ訪れる死は他人事ではなかった。この日も夫は妻に対し「君に先立たれたら生きていけないよ」と話したというが、その直後に想像もしていなかったことが起きたという。



 

■老夫婦が抱えていた不安

2月24日のこと、米国・バーモント州で暮らしていたリンダ・フリードマン・シャレンバーグさん(73)が、50年近く前に結婚した夫ウォルターさん(79)とポーチでおしゃべりを楽しんでいた。

しかし老いた夫妻、とりわけウォルターさんは死別を恐れ、この日も愛しい妻に対し「僕が先に死ぬのが理想だ」「君に死なれたら生きていけそうにないよ」と不安をもらしていたという。


関連記事:充電中のスマホがいきなり爆発 木造住宅が炎上し女性が焼死

 

■楽観的だった妻

だがリンダさんは楽観的で、不安そうな夫に向かい「一緒に死ねるかもしれないわよ」「自動車の事故でふたり揃って…なんてこともありえるんじゃない?」と明るく語ったとのこと。

そこで夫妻はおしゃべりを切り上げ、まずはウォルターさんが家の中に。それにリンダさんが続き家に入ろうとしたが、その瞬間に屋根の上から凍った雪が滑り落ちてきたという。

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

次ページ
■妻を襲った悲劇
後悔不安死亡屋根頭部老夫婦雪おろし蘇生
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング