乃木坂46白石麻衣、「無観客TGC」でメンバー最後のパフォーマンス

乃木坂46が29日、都内で開催されたファッションイベント「第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER」(以下TGC)の大トリとして出演し、持ち歌4曲を披露した。

乃木坂46が29日、都内で開催されたファッションイベント「第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER」(以下TGC)の大トリとして出演し、持ち歌4曲を披露した。


画像をもっと見る

 

■キャプテン秋元が挨拶

TGC

TGC

イベントの最後を飾った乃木坂46のライブ。メンバーは白いパンプスにブルーのワンピースで登場し、「インフルエンサー」「ガールズルール」「逃げ水」「シンクロニシティ」と人気の4曲を全力で披露した。

その後、キャプテンの秋元真夏が「30周年の記念すべき日に出演できたこと、本当に嬉しく思っています。ありがとうございました」と挨拶し、カメラに笑顔をふりまきながらステージを後にした。


関連記事:白石麻衣、意外すぎる趣味を明かしファン興奮 「おじさんガチガチ」

 

■「乃木坂46白石」にとっては最後

TGC

齋藤飛鳥、樋口日奈、山下美月、金川紗耶、遠藤さくら、白石麻衣らメンバーは、ライブ前のファッションショーでも各ブランドのモデルとして登場しており、華麗なランウェイを披露。

中でも25日発売の25枚目シングル「しあわせの保護色」をもって卒業を発表している白石にとってはメンバーとして最後のTGC出演となり、いつも以上に清々しい表情を見せていた。


■史上初の無観客開催

TGC

今回は、記念すべき30回目の開催だったが、現在流行中の新型コロナウイルスの拡大を受け、史上初となる無観客での開催に。TGC実行委員会は、「観客の皆様の安全を第一に最前の策を検討した結果、予定しておりましたイベントを無観客開催とし内容を再構築した上で、ファッションとエンターテインメントを皆様にお届けいたします」と今回の苦しい状況を吐露。

また今回は例年に比べ出演見合わせのモデルが多く、河北麻友子、Sakura Kirsch、高橋ひかる、堀田茜、宮本茉由の出演キャンセルが当日になって発表になった。

・合わせて読みたい→中条あやみ、脚線美光るロングブーツ姿で「TGC 2020」の先頭飾る

(撮影・文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

この記事の画像(15枚)