宮下草薙、オーディション受けたオフィス北野に憤慨 「あの連中の中で…」

『あちこちオードリー』で宮下草薙が芸能事務所・オフィス北野のオーディションに落ちた理由を明かして…

エンタメ

2020/03/08 15:20

宮下草薙

7日放送『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で、お笑い第7世代の宮下草薙が芸能事務所・オフィス北野のオーディションで落ちたエピソードを披露。その理由を思い返しながら怒りを滲ませた。



 

◼又吉は講師から…

この日の番組ゲストだったピース・又吉直樹の過去の発言を取り上げる。

近畿大学卒業式のスピーチを担当した又吉は、「若手芸人に必要な明るさ、清潔感、わかりやすさ、その全てがない」と養成所時代の講師に言われた言葉を披露してトークを展開したが、これが番組で紹介された。

この発言を振り返り、「入学してまもなくの春ごろに言われた。思い出すと景色がグレーになる」と今でも傷ついた当時を鮮明に思い出せると又吉は語る。


関連記事:宮下草薙、番組で解散を示唆 「このコンビに宮下が必要ない」

 

◼宮下草薙も思い出す

又吉の発言を受け、宮下草薙・宮下兼史鷹が「僕らも売れるための華が一つもないと言われた」と告白。草薙航基は、現在の所属事務所・太田プロに入る前に「色んな事務所にオーディションに行っていた」と宮下に追従して振り返っていく。

ビートたけし、たけし軍団が所属していたオフィス北野にもオーディションを受けに行ったのだが「汚い」と切り捨てられたと嘆く草薙。宮下も当時を思い出しながら「あの連中の中で『汚い』って」と今でも納得できないように呟いた。

次ページ
◼視聴者の反応は?

この記事の画像(1枚)