『イッテQ』宮川大輔、祭り復活 「手越祐也のひと言」に感動の声

1年4ヶ月ぶりに「世界で1番盛り上がるのは何祭り?」が復活! 宮川大輔や共演者たちの反応にグッとくる…

エンタメ

2020/03/09 12:00

宮川大輔

8日放送の『世界の果までイッテQ!』(日本テレビ系)にて、およそ1年4ヶ月ぶりに、宮川大輔が担当していた「世界で1番盛り上がるのは何祭り?」が復活。

宮川と祭りに参戦した経験もあるNEWS・手越祐也が同企画への思いを語り、宮川が涙ぐむ一幕があった。



 

■「祭り復活」に宮川涙

冒頭にて、番組スタッフが宮川の楽屋を訪れ、「宮川さん、大変ご迷惑をおかけしました」と謝罪。

続いて、祭り再開の知らせを聞いた宮川は、「マジですか!」「めちゃくちゃ嬉しい…」と喜びつつ、「休んでいる間に、たくさんの方々から『頑張って!』と…厳しい意見もいただきましたし…」「ここへ来て1年半、行こう、泣いてまうから…」と、目に涙を浮かべた。


関連記事:宮川大輔、『イッテQ』の人気企画再開を報告 「待ってました!」「一番好き」

 

■内村、手越らも特別な思い

スタジオでも、内村光良が「タイトルコールしたのも久しぶりで、ちょっとヤバいって思った。震えた」とコメント。手越は「僕は『祭り』の大ファンですから、自分がロケ行ったときも、『大輔さんの祭りそろそろやんないの?』って色んな人に聞いてたぐらい。早く祭りが見たかったんで…」と、思いを語った。

すると、耐えきれなくなった宮川は「ちょっと待って…」と手越のコメントを遮り、涙を堪えながら「(いつもみたいに)来いよ!!」と一喝。

お祭りで結果を残せない宮川を、手越がイジるというのが恒例のやり取りとなっていたのだが、この日ばかりは、手越も本音を語らずにはいられなかったようだ。


■視聴者も感涙

待ちに待ったお祭りの復活に、視聴者からも喜びの声が上がっている。また、スタジオやロケ先で必至に涙を堪える宮川の姿や、温かく見守る共演者たちの姿に「手越くんの気持ちと宮テゴの絆に胸熱」「宮川さん泣いてて、手越君がもらい泣きして、画面の前で私ももらい泣き、結果みんな泣いてる」など、涙を流してしまった人は少なくなかった様子。

ワイプ越しに涙を拭うような仕草を見せる出演者も多く、共演者同士の絆や番組の温かさにグッとくる放送回であった。

・合わせて読みたい→宮川大輔、『イッテQ』メンバー集合写真を披露 「みんな大好き」「最強!」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい