与野党6名の若者担当議員に聞いた 日本が抱える課題や未来への戦略まとめ

若者や学生を担当する各党の議員たちに取材。希望を抱きづらい時代に政治家たちはどのような未来を描くのか。

青年局長

選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられたものの、一向に上がらない若い世代の政治への関心。各党で若年層を担当する国会議員たちは、どのような問題意識持ち、政策課題を掲げているのか。しらべぇ編集部が与野党6名の議員に直撃した。

なお、役職については、取材当時(2019年12月末)のものとなる。





(田村智子参院議員は2020年の党大会で政策委員長に転任)




・合わせて読みたい→日本維新の会・柳ヶ瀬裕文参院議員に聞く 「ネット活用で全国比例5万票獲得も」

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト