イモト、海外ロケ先の寝床を公開し衝撃 「こんなに苦労してるんだ…」

イモトアヤコが、海外ロケ先での寝床事情を公開。テレビには映らない苦労に、多くの反響が寄せられている

エンタメ

2020/03/10 06:00

お笑いタレントのイモトアヤコが、9日に自身のインスタグラムを更新。海外ロケ先での寝床事情を公開し、驚きの声が相次いでいる。


画像をもっと見る

 

■防寒用銀シートでダニ対策


「#寝床の準備完了」というハッシュタグとともに、宿泊しているホテルのベッドの写真をアップしたイモト。ベッドにはなぜか「#防寒用の銀シート」が敷かれており、イモトいわくこれは「#ダニ対策」のためだという。

海外の宿泊先では、こうしたダニ対策を講じなければ、ダニに刺されてしまったり、アレルギーがある人にとっては非常にツラい状況になってしまう場合も。

ベッドの傍に置かれた年季の入ったスーツケースが、これまでの旅の過酷さを物語っているようである。


関連記事:イモトアヤコ、もしアナザースカイに出るなら… 「候補地の数」に驚き

 

■テレビには映らない苦労に驚き

こちらの投稿には、多くのファンから「テレビでは見えないところでも、いろいろ大変なんですね」「いつもこんな、苦労してるんですね…」といった驚きの声が。

また、海外でダニに苦しんだ経験のある人は少なくないようで、「私もホームステイ先でダニに刺されて死にかけてからよくします」といったコメントも。

中には、「日本は本当に清潔な国なんだなぁ。。って思います。それを当たり前に思ってしまったらダメですね」としみじみ感じた人もいたようだ。


■6割超が海外で日本の良さを実感

イモトやスタッフたちの苦労がうかがえるこちらの投稿。ちなみに、しらべぇ編集部が全国10代~60代の海外旅行経験者の男女1064名を対象に実施した意識調査では、全体で78.5%が「海外旅行に行って『日本はやっぱりいい国だな』と思った」と回答している。

海外に行って日本はいい国だと思った

この割合は、2016年の同調査と比較しても20ポイント近く上昇しており、「日本好きな日本人」が増えている可能性もうかがわれる。

海外に行って日本はいい国だと思った

「世界の果て」まで出向き、お茶の間に笑いと感動を届けてくれる、イモトとスタッフたち。その裏には無数の見えない苦労があることを、改めて感じる1枚である。

・合わせて読みたい→イモトアヤコ、もしアナザースカイに出るなら… 「候補地の数」に驚き

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日/2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国10~60代の海外旅行経験がある男女1,064名/全国20~60代の海外旅行経験がある男女876名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)