ガンバレルーヤ、カラオケで心霊体験 予約した覚えのない曲が大量に…

『ヤバい話をマンガにしてみた』が放送。ガンバレルーヤの心霊体験に、ネット上では「怖すぎる」「ヤバい」などの声が。

エンタメ

2020/03/10 14:00

ガンバレルーヤ

9日、『ヤバい話をマンガにしてみた』(日本テレビ系)が放送。お笑いコンビ・ガンバレルーヤの心霊体験に、ネット上では「怖すぎる」「ヤバい」などの声が相次いでいる。



 

■カラオケで心霊現象

「恐ろしすぎる」「生々しすぎる」などの理由で再現ドラマでは表現できないヤバイ実話を、マンガ化して紹介する本番組。

芸能界イチ霊を呼び寄せてしまうガンバレルーヤはブレイク前、バイト後にカラオケ店を訪れる。案内されたのは地下の一室で、ドアを開けたときに「ワッ……」という男の声が聞こえてくることに。


関連記事:奈緒、ジョッキー姿に大喜び 「お馬がとても好き!」

 

■予約履歴が『涙そうそう』で……

その後、楽しく歌うこと約10分。部屋に電話がかかってきたのでよしこが出ると、無言電話だった。出て切ってもまたかかってきて、その回数は約30回に及んだという。

さらに、予約した覚えのない『涙そうそう』が流れ始め、ふたりはテレビ画面を見て震撼。『涙そうそう』の予約で、画面が埋め尽くされていたのだ。

次ページ
■「怖すぎ」「トイレ行けなくなった」