新型コロナの影響で… 家でいちご狩りをした結果が素敵すぎる

不要不急の外出を控えるなか、家でも「いちご狩り」を楽しめることが判明した。

グルメ

2020/03/10 19:40

行楽シーズンを迎える今、例年ならば、家族や友人同士でドライブがてら「果物狩り」を計画するのに最適な季節と言える。

しかし、新型コロナウイルスへの感染拡大が懸念される中では、不要不急の外出を控え、自宅で過ごす時間が増えた人も多いはず。そんな現状で、斬新な“狩り”を楽しむ投稿が話題を呼んでいる。


画像をもっと見る

 

■夢だった「家でいちご狩り」を実現

新たな“狩り”を披露したのは、ツイッターユーザーのごりっぺさん(@denpabibibi)。

かねてからの夢であった「家でいちご狩り」を実現し、喜びいっぱいの声とともに、吊り下げられたいちごだらけの画像を投稿した。

一見おしゃれなインテリアのようだが、投稿を下にスクロールしていくと、ごりっぺさんがいちごを摘み取る様子、摘んだいちごを頬張る様子が写されており、本物のいちごであることが証明されている。


関連記事:いちご狩りでのもったいない食べ方が話題 農家は「三重苦を乗り越えたので悲しい」

 

■いちご尽くしに興奮の声

本当に「家でのいちご狩り」を実現させてしまったごりっぺさんに対し、リプ欄では「酒池肉林ならぬ苺乳苺林(°Д°)」「これはイベントにできる!」「天才!」という興奮の声が続々と寄せられている。

当のごりっぺさんも、床に寝そべって吊られたいちごを眺める姿を投稿したり、「軽いノリでやったら思いの外すごい反響」と返答するなど、興奮を隠せないようだ。

次ページ
■完食するのがルール

この記事の画像(4枚)