須田亜香里、スタッフから渡された台本を見ると… さりげない気遣いに感動

須田亜香里は『スカッとジャパン』のスタッフから受けた気遣いに感動したよう。

エンタメ

2020/03/10 18:40

SKE48メンバーの須田亜香里が、9日自身のインスタグラムを更新。番組スタッフのさりげない気遣いについて投稿し、反響を呼んでいる。



 

■渡された台本を見ると…

この日、『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)の再現ドラマを撮影する際に受け取った台本の写真を投稿した須田。

台本の右端をよく見ると、現場スタッフから「26thシングル『ソーユートコあるよね?』センターおめでとうございます!」と、最新シングルで初センターを務めた須田に対して祝福のメッセージが書き込まれていた。

さりげないスタッフの気遣いに、須田は「台本にとっても素敵なメッセージ書いてくださってました」と目を潤ませた絵文字を添えて感動をつづっている。


関連記事:須田亜香里、彼女風写真を撮ろうとするも… 「一緒に遊びたい」

 

■「愛を感じる」と反響相次ぐ

この投稿を受けて、コメント欄には「スタッフさんの愛を感じるね」「これはスタッフさん、粋なコメント! 嬉しいよね!」と反響が相次いでいる。

また、投稿2枚目の写真で須田が笑顔をみせていることから、「あかりんかわいすぎる大好き」など絶賛コメントも多く見られた。


■さりげない気遣いは難しい

今回の出来事に、須田はもちろん多くのファンが心温まったのではないだろうか。ちなみに、しらべぇ編集部が、全国10代~60代の男女1,653名を対象に「気遣い」について調査を実施したところ、全体の73.4%が「さり気なく相手を気遣える人を尊敬する」と回答している。

気遣い

スタッフからこうした気遣いを受けるということは、須田がスタッフ一人ひとりから愛されている証拠だろう。

・合わせて読みたい→須田亜香里、ライブ中の髪型にファン騒然 「しばらく笑った」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)