飛行機内でコロナウイルス騒動 「検査待ちが長い」咳をして大暴れ

機内での待ち時間が長かったため、イライラを募らせたある女。ついにキレた女の行動とは。

社会

2020/03/11 12:30

飛行機で咳
(asiandelight/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新型コロナウイルス感染の拡大によって、各空港や航空会社も様々な措置を講じている。そんな中、目的地に到着後もなかなか降機を許可されないことに女が激怒。客室乗務員に対し、とんでもない行動に出た。



 

■機内で足止め

3月6日のこと、タイ国際航空の飛行機が上海浦東国際空港に到着した。

しかし国内に新型コロナウイルスを持ち込むケースを回避するため「降機の前に検疫官による検査を受ける必要があります」と言われた乗客たちは、検疫官を待つことに。だが検疫官はなかなか現れず、7時間も待たされた乗客のうちひとりの中国人女性がイライラを爆発させた。


関連記事:「俺はコロナウイルス感染者」嘘でフライト緊急着陸 ミュージシャンを逮捕

 

■荒れ狂った女が咳を連発

長時間待たされ腹を立てた女が騒ぎ始めたが、乗務員らは「検査が終わるまでドアを開けてはならない」という指示を事前に受けていたとのこと。そのため「降ろしてくれ」という女の要求を断固拒否したという。

だが女はまるで納得せず、客室乗務員に向け思い切り咳をするという嫌がらせを開始。さらには「早く飛行機から出してよ」とわめきながら暴れ、辛抱強く待っていた乗客たちと客室乗務員らを驚かせた。

次ページ
■取り押さえられた女

この記事の画像(1枚)