ウエンツ瑛士、仕事辞めての留学は… 放った一言が「イケメンすぎる」

『火曜サプライズ』ロンドン留学中のウエンツ瑛士が登場。「英語ペラペラ」に、ネット上で驚きの声があがった。

エンタメ

2020/03/11 05:30

ウエンツ瑛士

10日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)にタレントのウエンツ瑛士が出演。上達した英語力に称賛の声があがっている。



 

■みるみる英語が上達

番組では、タレントのヒロミとウエンツのふたりがロンドンの街をアポ無しで回る企画を放送。現在、ミュージカル勉強のためロンドンを留学中のウエンツが、普段通っているという店をヒロミに紹介する内容だ。

昨年12月の放送では、ヒロミから「喋れねえじゃん!」とツッコまれるほどの英語力だったが、今回の放送では自ら店主と交渉するほど上達していた。


関連記事:ヒロミ、食べ方に注目集まる 食事マナーに視聴者「行儀悪い」と批判も

 

■「34年間で一番最高の一年半」

食事中、ロンドンの飲食店で修行している日本人男性を見つけたウエンツは、「スゴいな。チャレンジしてる人にいっぱい会います」とコメントする。

仕事をすべて辞めてのロンドン留学を選んだことについて問われると、「絶対に言えるのは、34年間で一番最高の一年半だというのは間違いないです」と一言。

さらに、ヒロミからの「若者はチャレンジしたほうがいい?」との質問には、「迷っている人がいたら絶対。海外に行くことがすべてじゃないですけど、どこに停まるかわからない電車が走ってるってありえないですから…」と日本とは違う文化に触れることの重要性を語った。

次ページ
■ネットで反響相次ぐ