波瑠、共演者から本性を暴露され開き直る 「エライぶっちゃけたね」

波瑠『テッパンいただきます!』に出演した波瑠。プライベートで交流のある小澤征悦から、お酒の席で見せる顔について暴露された。

波瑠

10日放送の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)に、女優の波瑠が出演。お酒を飲んだときにあらわれる「ダークな一面」が明かされた。


画像をもっと見る

 

■お酒の席では「ダーク波瑠」が出現

以前ドラマで共演経験のある俳優・小澤征悦や山田涼介と、プライベートでお酒を飲みに行く機会があるという波瑠。番組では、波瑠がお酒の席で見せるという「裏の顔」について小澤が暴露した。

一見、クールでおとなしめな印象がある波瑠だが、お酒の席では一変。ダークな一面が顔を出し、「悪魔のしっぽ」が見えるというのだ。


関連記事:ムロツヨシ、泥酔し電話で甘えた相手を暴露される 「寂しいんだ…」

 

■「猫かぶってる」と認める

これについて、スタジオで千鳥のノブが「ダークな一面」について詳しく尋ねると、波瑠は「あの…普段猫かぶってるんですよ」と開き直る。

お酒の席で説教をしてくるような面倒な人には「うるさい!」とストレートに言ってしまうようで、小澤に対してもお酒の席で気になる言動があったら「あれは本当にうざかったわ」と伝えることがあるそうだ。

次ページ
■スタジオでは心配の声が

この記事の画像(3枚)