札幌商工会議所の「緊急在庫処分SOS」が話題 大反響で一時サイトがパンク状態に

北海道の企業が新型コロナで壊滅的打撃を受ける中、緊急在庫処分が大反響

話題

2020/03/13 09:00

新型コロナ緊急事態宣言中の北海道では、壊滅的な打撃を被っている業界もある。そんな中、北海道内の困っている企業を支援する動きも出て来た。しらべぇ取材班は、関係各所から話を聞いた。


画像をもっと見る

 

■売り上げが大きく落ち込むバス業界

北海道バス協会によると、北海道内の観光バスは、ほとんど動いていない状態だという。緊急事態宣言の影響で、人の動きも道内全体で鈍く、バスを減車や廃車する業者もあるとのこと。

3月の乗り合いバスは、例年に比べて、4~5割の減収、高速バスは5~6割の減収見込みだという。担当者は、「壊滅的な打撃で、何とか耐え忍んでいる状況だ。5月以降の修学旅行のキャンセルや延期も入っており、先が全く見通せない」と語る。

そんな中、札幌商工会議所が、新型コロナに苦しむ道内の企業を支援する企画を始めた。


関連記事:休校措置で給食パン業界が大打撃 「週休6日状態」で大ピンチな企業も

 

■過剰在庫解消が目的

札幌商工会議所は、道内食品関連企業の過剰在庫の解消支援を目的に、各企業の商品や在庫情報を公開し、購入を望む多くの方に周知を行うための特設掲示板を、商工会議所ホームページ内に、10日朝に開設した。

企業が抱える商品・過剰在庫状況を広く公開し、消費者への周知を行うことで直接的な販売促進につなげ、各企業の売上向上や食品ロス対策を支援することが目的。

掲載可能な企業は、店頭や特設会場での販売、通信販売など、販売形態は問わない。対面販売でない場合は、購入希望者が掲載企業に直接問い合わせを行う形式を取った。掲載費用は無料となっている。


■すでに売り切れの商品も…

開始直後から、アクセスが殺到し、一時繋がりにくい状態だったが、12日朝には、正常化した。すでに、売れ切れや販売終了の商品も出ているという。

コラーゲン入りいか塩辛、紅鮭まぶし、ほたてまぶし、数の子松前漬。

(写真提供 札幌商工会議所)

ハニーチャーシュー、アラスカにしんやナチュラルチーズ、ドリンクヨーグルト、冷凍ピザや本ズワイガニ。業務用ロールケーキ、元気が出るみそラーメンなど多様な商品を掲載中。

(写真提供 札幌商工会議所)

現在も掲載企業を募集中で、商品も随時追加されていく予定だという。

・合わせて読みたい→休校措置で給食パン業界が大打撃 「週休6日状態」で大ピンチな企業も

(文/しらべぇ編集部・おのっち

この記事の画像(4枚)