キンコン梶原、給料の噂について激白 「全くそんな事実はございません」

「カジサック」こと梶原雄太が、自身のサブチャンネルに動画を投稿。給料についてを語った。

エンタメ

2020/03/13 06:30

「カジサック」としてユーチューバー活動をしている梶原雄太が、サブチャンネル『カジサックの小部屋 』を更新。自身の給料に関する話を繰り広げ、多くの注目を集めている。


画像をもっと見る

 

■初めてお金の話を

動画の冒頭にて「初めてお金について話したいなと」と切り出す梶原。

ネット上で自身にまつわる金銭の話がよく出るそうだが、先日も「吉本所属でYouTubeやっている人の中でも、カジサックだけ全然取り分が違う」といったネットニュースを見つけたよう。

今までこうした話はスルーしていたようだが、さすがに看過できないと感じたようで、今回の動画の投稿に至ったとのこと。


関連記事:キンコン梶原、YouTubeをしばらく休止 その理由に「カッコよすぎる!」

 

■「そんな事実はございません」

そして、その取り分の話に対し「はっきりと否定させてください。全くそんな事実はございません!!」と真っ向から否定。続けて、「(吉本の)全芸人が同じ取り分です、それは間違いない」とも訴えた。

他にも、「スタッフを無休で働かせている」なども言われ続けていたようだが、きっぱりと否定し「そんなことないよなぁ、(カメラマンの)ヤスタケもいい服着てるしなぁ」とつぶやき笑いを誘った。


■ネットの情報を信じる?

その後、視聴者に向けて「変なネットニュースには揺さぶられないで! と思います」と注意喚起した梶原。それだけネット情報による影響は大きいのだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,789名に調査したところ、全体の36.3%が「ネットで見た情報を信じる」と回答している。

ネットで見た情報を信じる

限られた割合ではあるが、2018年の調査と比較すると、約2倍に伸びていることも判明した。

ネットで見た情報を信じる

人気が上昇してきたタイミングで、わざわざ給料の話をするのは抵抗があったはず。しかし、その思い切りは功を奏し、彼が伝えたかった思いは多くの視聴者に届いていたようだ。

・合わせて読みたい→『ダウンタウンなう』濱口優、恥ずかしすぎるLINE流出に赤面 「最悪や…」

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名 (有効回答数) 調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)