コロナ影響で中3長男の卒業式に参加できず… 母の「願い」に共感集まる

元カリスマギャルモデルで心育児研究家・ブロガーの日菜あこがブログを更新。中3長男の卒業式に参加できなかったことを明かした。

2020/03/13 15:40

卒業式のイメージ
(gyro/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

新型コロナウイルス感染拡大による政府からの要請を受けて、イベントの中止や縮小を余儀なくされているここ数週間。学生たちの卒業式も例外ではなく、開催されたとしても、保護者は参加できないケースも。

元カリスマギャルモデルで、3児の育児の様子を綴ったブログが人気を集める心育児研究家・ブロガーの日菜あこが、12日に更新したブログ記事が注目を集めている。



 

■息子の卒業式に参加できず…

この日、中学3年生の長男が卒業式を迎えたことを報告した日菜。「保護者の参加NG」だったため、息子の晴れ姿を見ることはできなかったのだが、「どうしても記念にだけは残したくて一緒に写真を撮るため」に「卒業式の服を着て家でスタンバイしていた」と語る。

そして、帰ってきて息子と一緒に撮影。3年前、中学入学時に撮影した写真と並べ、息子が成長したことを実感し「比べてみると、たった3年間でまーぢで大きくなってる」「なんか親子じゃないみたいに息子がデカくなってしまった」と感慨深くなる。


関連記事:母親に内緒で部屋を掃除していた長男 「イケメンすぎる理由」に感動の声

 

■「入学式はありますようにー!」

そして、春から高校生になる息子に対し、「高校生になるなんて信じられないけど」としつつも、「頑張って受かった第一希望の高校で思う存分、やりたいことをやってほしい」とエールを送る。

そのうえで、「入学式はありますようにー!!」と母親としての本音を叫んだ。


■「やってほしいですね」との声も

このブログに対し、読者からは「ご卒業おめでとうございます」「おめでたいですね」など、祝福の声が殺到。

その一方で「我が家は明日卒業式です。親も参列できるからまだ幸せかな」「我が家も娘が卒業式でした。今年は保護者が参加出来ず悲しかったです。出来たら卒業証書もらう娘をこの目で見たかった。ホント入学式はやってほしいです」と言った、保護者たちからのリアルな声も確認できる。

とくに同じ状況の保護者にとって、日菜の心の叫びは大いに共感できたようだ。入学式が例年通り行うことのできる状況まで、事態が終息に向かうことを切に願いたい。

・合わせて読みたい→尾木ママ、一斉休校の措置めぐる持論に反響 「的確と思いますが…」

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

ブログ卒業式入学式日菜あこ新型コロナウイルス新型肺炎コロナ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング