「女友達を紹介してほしい」と頼まれる 開いたコンパ後の行動に「せこい男」

彼氏の友達が、女友達を紹介してほしいと懇願。飲み会を開いたが…。

社会

2020/03/16 07:45

飲み会
(kazuma seki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お金や恋愛などをめぐっては、いつだって人は損得でものごとを考えがち。このほど『ガールズちゃんねる』に、お金や恋人話をめぐるトラブルに関する話が投稿された。



 

■女友達を紹介してほしい彼氏の友達

投稿主は、過去に別れた彼氏と交際中だった頃の話をつづった。当時の彼氏の友人は、恋人がいなかったことから「女友達紹介して~」と投稿主にお願いをしてきた。

一度は断ったものの、しつこさのあまり友人に頼み込み、4人で合コン風の飲み会を開くことに。その友人のために開催したにもかかわらず、飲み代は割り勘で済ませるといった優しさも見せたのだが…。友人は後日、理不尽ともとれるクレームを突きつけてきた。


関連記事:彼氏と歩いているところを友人が目撃 その後の一生のお願いに「ありえない」

 

■「飲み代返せ!」

友人は投稿主が呼んだ女性とうまくいかず、恋人を作るにはいたらなかったところ、開いてくれた飲み代の返金を求めてきた。

あまりにも、自分勝手なその友人。コメント欄でも実際、「せこい!」と憤怒する声があがっている。


■ケチと浪費家、どちらがマシ?

なおケチについてはこんな調査がある。しらベぇ編集部では以前、全国20〜60代の男女1,589名を対象として「浪費家とケチ」に関する調査を行なった。

費家とケチどちらがましと思うグラフ

調査の結果、「浪費家よりケチのほうがマシ」と回答した人は全体の75.7%だった。利得関係でしか物事を見てないなら、恋人を作ることからすでに間違えているのかもしれない。


■彼女がいない人から見て…

現在、恋人がいない20代男性はどのように見たのだろうか。このようにコメントしている。

「コンパ開いてもらったのに、図々しい。彼女が作れないのが自分の問題だと考えてないのは…。友達としても距離を取ろうと思います」

・合わせて読みたい→会うと元気になれる… 高収入層ほど気軽に会いに行ける友人がいる傾向も?

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)