新型コロナの影響? 「アダルトグッズ在庫僅少」のお知らせが話題に

新型コロナウイルスの影響で、アダルトグッズの売上が好調だという声があがっているが…。

社会

2020/03/16 06:45

TENGAロボ

新型コロナウイルス拡大の影響で、トイレットペーパーをはじめとする日用品が店頭から姿を消すなど、全国各地で混乱が巻き起こっている今日このごろ。

そんな中、某ショップの店内に貼られた「アダルトグッズの在庫が少なくなっている」といったお知らせが、ネット上で話題を呼んでいる。果たして本当なのだろうか。



 

 

■「お早めの購入を」

上記のお知らせは、とある店舗のアダルトグッズエリア前に置かれたものだ。「次の入荷予定は4月末以降なのでお早めのご購入をおすすめします」と書かれており、SNS上で一斉に拡散された。

ネット上では「風俗いけないからでは?」と需要過多の状況を推理する声が上がっている一方、「売るためのデマなんじゃないの?」と疑問視する声も少なくなかった。真相を探るため編集部はメーカーに問い合わせてみた。


関連記事:トイレットペーパーが残り1ロールを切って… 「断食」検討に反響

 

■「例年並み」

政府がリモートワーク、テレワークを本格的に推奨し始めたとされる2月頃から3月上旬までの売上数について、国内大手メーカーのマーケティング部に問い合わせたところ、「前年比において顕著な伸長はなく例年並。売上が伸びた現象は見られない」という回答だった。

ECサイト上でも同様に、著しい増加は見られないという。実際、編集部でも港区赤坂にあるディスカウントストアで同商品の在庫が確認できており、棚にも十分に供給されていた。


■考えられるのは…

では、今回のお知らせは完全なるデマなのか。上記メーカーは次のような見解を示した。

「生産拠点を中国に置いているメーカーが多く、一部では工場の稼働停止も。その関係でスムーズに製品供給ができない状況があり、一部店舗の在庫が少なくなっていることは考えられます」

工場が中国にあるため、アダルトグッズにまでコロナの影響が。他の業界にも同様の影響が生じそうな気配だ。


・合わせて読みたい→新型コロナの影響かと思ったら… 「コンビニに商品がなかった理由」に納得

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎