『とくダネ』カズレーザー、オリンピックの特別視に疑問 「ライブ自粛は…」

『とくダネ』新型コロナウイルスの感染予防のため、全国各地でイベントが開催自粛の状態に。カズレーザーが疑問に感じたのは…。

エンタメ

2020/03/17 13:00

カズレーザー

新型コロナウイルスの拡大感染を防ぐため、「不要不急の外出」のほか「イベント・ライブの開催」などの自粛が求められている昨今。あと4ヶ月余りで開催期間を迎える東京オリンピックを予定通り実施するのか、世界が日本の動向を見守っている。



 

■異例の事態に異例の会議

16日夜に行われた主要7ヵ国(G7)による会議は、テレビ電話にて行われるという異例の事態に。新型コロナウイルスの感染拡大防止に関する議論が行なわれた。

安倍晋三首相は東京オリンピック・パラリンピックについては「開催に向けた準備を全力で進めている」とし、「完全な形で実現する」というコメントを発したという。


関連記事:カズレーザー、コロナめぐる悪戯にド正論で返す 「馬鹿を馬鹿と言うと…」

 

■カズレーザーの疑問

17日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)では、オリンピック開催に向けた政府のスタンスについて議論。安倍首相が開催時期について明言していなかったことや、「代表選考が滞っている」「国際オリンピック委員会(IOC)の財政上の理由で中止にはできない」といった理由から、開催延期の可能性が十分にあり得ると考察している。

すると「財政上の理由」というフレーズを耳にしたMCのカズレーザーは、「色々なライブとかは財政上の理由とかあっても自粛するのに、オリンピックは開いちゃうんですか?」と疑問を口にした。


■鋭い意見に視聴者は…

各種イベントが自粛を促されているにも関わらず、都内ではまだまだ満員電車が運行している様子などを見て、疑問を感じた経験がある人もいることだろう。

カズレーザーの意見を受け、同じような疑問を喚起された視聴者が多いようで、ネット上には「カズレーザー、鋭いツッコミだなあ」「本当に良いこと言うわ」といった共感の声が多数上がっている。中には「もはやタレントコメンテーターの枠を超えている…!」と驚くファンも。

国を挙げての一大イベントなだけに、慎重な決断を下してほしい。

・合わせて読みたい→カズレーザー、チュート徳井の復帰にキレキレのコメント 「さすがだわ…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ