武井壮、遅刻に厳しい人への違和感に反響 「めっちゃわかる」「目からウロコ」

武井壮がツイッターで、遅刻したスタッフを怒らない理由を明かす。遅刻には厳しいのに、終業時間には甘いことへの疑問も…。

エンタメ

2020/03/18 05:30

武井壮

タレントの武井壮が17日に自身のツイッターを更新。遅刻をめぐる持論を展開し、ファンから反響を呼んでいる。



 

■スタッフの遅刻に怒らない理由

16日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、マネージャーや事務所スタッフが寝坊しても責めないと語っていた武井。17日に更新したツイッターでも、この件について言及した。

「寝坊で仕事飛ばすのは問題あるけど」としたうえで、「遅刻くらいで怒る必要はないし遅刻した分現場で頑張ってくれい! でいい」と主張。もちろん「遅刻なんか無いほうがいいに決まってる」とは思っているようだが、武井さえ遅刻しなければ現場は成立するとし、「焦って事故とか仕事のミスをするほうが問題」と理由を語った。


関連記事:重盛さと美、デートの待ち合わせに向かう道中立ち寄った場所 「やばっ!」

 

■終業時間に甘い日本人に疑問

また、ツイートの後半で「遅刻に厳しい人多いけど」と切り出した武井は、業務時間をめぐる問題に言及。

「仕事時間が伸びたりはよくするのに、同じ時間のことで頭のほうだけ怒るってのも不思議よね」とつづり、遅刻には厳しいのに終業時間には甘い考えに疑問を呈した。

次ページ
■「本当にそれ!」と反響

この記事の画像(2枚)