ノンスタ井上、バスケで華麗なプレーを披露 普段とのギャップに思わずキュン

『中居正広の4番勝負』(日本テレビ系)で、NON STYLEの井上裕介が意外な姿を見せた。

2020/03/18 07:00

ノンスタイル・井上

17日に放送された『中居正広の4番勝負』(日本テレビ系)では、中居正広がスポーツ選手とガチ試合を行った。そんな中、NON STYLEの井上裕介がバスケットボールの試合でカッコよすぎる姿を見せ、話題になっている。



 

■華麗なドリブルでゴールを決める

中居が率いる男子バスケチームは、女子バスケ最強チームに試合を挑んだ。井上は第2クオーターで出場。試合では、同チームのカミナリ・石田たくみからパス回しをされると、素早くゴールにめがけてボールを放った井上。

なお、このプレーではシュートは不発に終わったが、石田のスリーポイントシュートが失敗するとすぐさまボールを拾い上げ、行く手を阻む女子バスケチームの間をドリブルで駆け抜けて見事ゴールを決めた。


関連記事:バスケゴールにバックボードがついているのはなぜ? 意外な理由に「笑った」

 

■驚く視聴者が続出

井上がバスケをプレーする姿に、視聴者からは「こんな一面知らなかった笑」「NON STYLEの井上さんを初めてカッコ良いと思ったわー」と、驚く声や感心する声が続出。

また、「ノンスタ井上バスケうまいんだな」「ノンスタ井上が存外にバスケ上手くてめっちゃ驚いてる」と、意外にもバスケが上手だったことに驚く声も相次いだ。


■異性のギャップに萌える?

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,653名を対象に調査を実施したところ、42.1%が「異性のギャップのある姿に萌えがち」と回答。

調査異性のギャップ

約4割が「萌えがち」と答えるなど、ほぼ半分の割合が異性のギャップに弱いことが分かった。

今回、バスケの試合でギャップのある姿を見せた井上に「かっこよく見えてしまった」と、思わずキュンとする視聴者が殺到。この活躍を機に、またどこかで華麗なプレーを見ることができるかもしれない。

・合わせて読みたい→ノンスタ井上の『もしもボックス』の使い道に女性から悲鳴 「終わりの始まり」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1,653名 (有効回答数)

→【Kindle本 最大60%OFF】 2022年目標応援セール

日本テレビキャップ中居正広バスケットボール井上裕介NON STYLE石田たくみ中居正広の4番勝負
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング