森泉、リフォーム技術に称賛殺到も完成日数にツッコミ 「超大赤字でしょ?」

『幸せボンビーガール』でモデル・森泉がアパートのリフォームを請け負ったが…

エンタメ

2020/03/18 12:30

森泉
(写真提供:JP News)

専門業者ではない人が何かを自分で作ったり修繕する、「自分でやる」という意味のDo It Yourselfの略語・DIY。モデル・森泉もDIY女子としても高い評価を受けている。

『幸せ! ボンビーガール』(TBS系)では、これまでに4,000万円で購入した築52年の自宅の大幅リフォームなどでその技術を遺憾なく発揮してきた森。

17日放送の同番組では、三軒茶屋のアパート大家からの依頼で進めてきた、2部屋と外観のリフォームがついに完成しお披露目と入居者の紹介がされたのだが、視聴者からは「完成日数」へのツッコミが飛んでいる。



 

◼三軒茶屋のアパート

三軒茶屋駅徒歩7分と好立地ながら、築56年で風呂なしという悪条件も重なって空き家となっていたアパートが今回の舞台。これをシングルマザー向けの物件として生まれ変わらせる。

2階建て、各1部屋が森ならではの発想と技術によって、利便性が高くおしゃれなリノベーション物件として完成。

予算は東京都が決めた補助金「1世帯100万円、計200万円」内だったが、ユニットバスなどを追加したためトータルで234.5万円とオーバー。それでもプロの業者に頼めばこの規模のリフォームでは700万円近くかかるため、素晴らしい結果となった。


関連記事:『スッキリ』加藤浩次、インフルより復帰するも「欠席日数」に驚き

 

◼日数に驚き

狭い部屋を有効活用した見事なリフォームに各部屋の住人も大喜び。視聴者からも「森泉さんのリフォーム凄いな。あんな家住みたい」「森泉さんのリフォーム技術、とても素晴らしいです」と絶賛が殺到していたが、ここで気になるのが完成までの日数。

2部屋と階段部分、さらに外観も含めて森がかけた日数は「507日」。通常のリフォームと比べてもかなりの日数を費やしていると判明した。

次ページ
◼疑問の声も…

この記事の画像(1枚)