ハライチ・澤部がコンビ解散危機を暴露 「携帯の角で殴られて…」

『ロンドンハーツ』でハライチ・澤部佑がコンビ解散危機について明かして…

エンタメ

2020/03/18 11:00

ハライチ岩井

17日深夜放送『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)にハライチ・澤部佑が出演。過去のコンビ解散危機について赤裸々に語った。



 

◼ザキヤマとサシ飲み

この日は、2人の芸能人が飲食店の個室でサシ飲み、酒の力で本音トークを引き出す人気企画『密室検証 もしもこんな2人を飲ませたら…』を放送。澤部は11年先輩のザキヤマことアンタッチャブル・山崎弘也とのサシ飲みの場が用意されていた。

お互いにサシ飲み相手を知らない状況で対面。同じ埼玉県出身ながらプライベートでの交流も少ない2人、後輩のツッコミとわかり肩の力が抜けたザキヤマはボケたがる。この展開に「静かに語って、飲みたかった」と澤部は嘆いた。


関連記事:10年ぶり復活のアンタ・ザキヤマ、解散危機を振り返る 「踏みとどまったのは…」

 

◼ハライチの解散危機

それでも酒が進み酔いが回ってくると真剣な話も展開される。2人が憧れの芸人についてなど語っていくなかで、お互いのコンビ間の話題に。

ザキヤマから「辞めようと思ったことあるよね」と解散を考えた過去があると決めつけられた澤部だったが、「コンビ組み立てのころ、1回だけ解散を考えた時があった」と明かす。

相方・岩井勇気が作るネタで揉めて「岩井にいきなりぶん殴られた」澤部。殴られて泣きながら解散を口にすると「それは違う」と岩井は謝罪はせず「解散はしない」と解散だけを否定してきたという。

次ページ
◼携帯の角で殴られて…