東出・唐田でも話題の不倫経験者は意外に多い? 「結局バレて大変なことに…」

浮気や不倫がバレ、大変な目にあったことがある人はどれくらい?

男女

2020/03/20 18:00

東出・唐田

連日のようにワイドショーを賑わす不倫問題。芸能界に限らず、一般の人でも不倫の沼にはまってしまうことがある。確かにその瞬間は楽しいかもしれないが、俳優の東出昌大と若手女優の唐田えりかのように浮気や不倫がバレて社会的地位を失うことも。



 

■経験者は少なくない?

しらべぇ編集部が全国10代〜60代の男女1,789名に「不倫」について調査したところ、14.0%の人が「不倫したことがある」と回答。

不倫経験グラフ

「不倫は悪」と思っている人は多いはずだが、意外にも7人に1人は不倫経験者なのだ。


関連記事:ブラマヨ吉田、東出問題で「浮気と不倫の違い」に持論 名言すぎると反響

 

■不倫や浮気がバレて…

そんな不倫経験者により詳しく調査すると、31.2%が「バレて大変なことになった」経験があると回答している。

不倫ばれグラフ

「奥さんに部下との不倫がばれ、離婚&子供と会えなくなった。会社も異動になり、針のむしろ。今も養育費のために働き続けているが、正直やめたい…。元妻から送られてくる、子供の写真だけが楽しみ」(40代・男性)


「既婚だと知らずに付き合い始めたら『じつは結婚している』と告白された。それでも好きだからずるずる付き合い続けていたら、相手の奥さんから慰謝料請求された。親にもバレて勘当されたし、友達にも縁切られたし…本当に最悪。既婚者だってわかった時点で別れるべきだった」(20代・女性)


■誰かを傷つけるのが「不倫」

「好きになった人が既婚者だった」「ただの火遊びのつもりだった」と言い訳しても、バレれば何もかもを失う可能性が高いのが不倫。

本人は「ただ恋愛を楽しんだ」だけかもしれないが、その裏で傷つく人が絶対にいるということを忘れてはいけない。

・合わせて読みたい→ローランド、不倫する世の夫たちに一言 「その通り」「素敵すぎる」

(文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)