ナイナイ・岡村隆史、“紅白総合司会内定”を報じられ「まだ早いって…」

『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で一部スポーツ紙で報じられた『NHK紅白歌合戦』総合司会内定について岡村隆史が語った…

エンタメ

2020/03/20 13:00

岡村隆史

一部スポーツ紙で「『NHK紅白歌合戦』総合司会が内定した」と報じられたナインティナイン・岡村隆史が、19日深夜放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で同報道に触れた。



 

◼スポーツ紙が報道

岡村は「『岡村、紅白総合司会内定か』と新聞にすっぱ抜かれた。『目を見張るNHKへの貢献度』って書かれている」と笑いながら同報道に触れていく。

さらに同スポーツ紙には「ナイナイ岡村、第二のいかりやになる。岡村はお笑いと二足のわらじで俳優業を続けることでしょう」と、もうひとつ岡村の記事が掲載されていると明かし、どちらもNHKの大河ドラマ『麒麟がくる』での好演を高く評価されての報道と分析する。


関連記事:ナイナイ岡村、YouTube出演の島田紳助氏を語る 「さんまさんと共演して」

 

◼岡村は否定?

総合司会について、岡村は「こういうのはちょっとアカンで。チーフマネージャーが流した? かなわんなあ、3月やで、まだ早いって。内村さんに怒られるわ」と内定を匂わせつつ一蹴。

報道に対して「ありがたいっちゃありがたいんですけども」と話題になっている点には感謝を示しつつ、大河の時代背景をふまえて「油断したら一瞬で殺されてしまう、それが戦国時代ですから。まだまだこのさき油断できない」と総合司会が現実のものとなるか現段階では確定ではないと言い聞かせた。

次ページ
◼リスナーからは期待の声