岡村隆史、東出昌大の謝罪会見に言及 「見てるだけでしんどかったわ」

岡村隆史が自身のラジオで東出昌大の謝罪会見に「見てるだけでしんどかったわ」と同情した。

エンタメ

2020/03/20 16:00

岡村隆史

20日、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、パーソナリティを務める『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演。俳優・東出昌大の不倫騒動への謝罪会見に対して言及した。



 

■「しんどかったでしょうね」

番組の冒頭で、東出の謝罪会見に対し、「見えてきましたね」と悟ったような言葉を口にしつつ、「不倫謝罪のときは、男性の方を囲むときは女性で囲むみたいのが見えてしまって…」と会見の形式について話した。


関連記事:友近、東出昌大への記者の“厳しすぎる質問”に言及 「なかなかキワドい…」

 

■「どちらが好き?」に言及

リポーターが東出に対して、不倫相手の女優・唐田えりかと、妻の女優・杏を比較し「どちらが好き?」と質問したことに取り上げ、「あれは、しんどいで。あれは…しんどいよね…しんどいて」と同情。

さらに「自分に置き換えてごらんもなぁ。あれは逃げ場なしやん。あの質問、逃げ場なしの二重の手みたいなもんや。どっち逃げてもアカンねん」と続けた。

「もう、どうしようもない。パックマンで言うたら、ワープするところにどっちからもモンスター入って『あ! ワープして向こうに行こうと思ったのに、こっちか!』って死んでまう」とゲームに例え、「もうしんどいで、あれ。あれは会見を見てるだけでしんどかったわ」と何度も「しんどい」という言葉を繰り返した。


■共感の声が殺到

岡村の会見についての印象に「公開処刑よね。彼がやらかした事はダメな事ではあるけど、質問内容も決して気分の良いものではなかった」「あの会見は東出さんには逃げ場なしの公開処刑だった」「質問に節操がなさ過ぎる」と共感する声が殺到している。

謝罪の内容ではなく、会見の環境や質問について同情した岡村。こういった切り口で話すことができるのも彼の魅力のひとつだろう。

・合わせて読みたい→大橋未歩アナ、東出会見の「杏と唐田どちらが好き?」の質問に苦言 「もう地獄」

(文/しらべぇ編集部・Aomi