老舗ホテルが新型コロナでSOS投稿 「潰れちゃいそう、力をお菓子ください」が話題に

新型コロナの大打撃を受ける中、必死のSOSツイートが話題を呼んでいる訳とは…

話題

2020/03/20 17:20


 

■首都圏から近い絶好のリゾート地

「素晴らしい場所・居心地のいい場所」という意味の日本の古語、「まほろば」にならって名付けられたこのホテル。また、三浦海岸は、東京・品川から電車でわずか1時間、横浜から約45分の場所にある、首都圏からのアクセスが絶好のリゾート地だ。

ホテルマホロバマインズ三浦
(写真提供 ホテルマホロバマインズ三浦)

三方を海に囲まれ、海水浴場はもちろん、海沿いの岩礁や小網代の森などの自然も数多く残り、三崎マグロや松輪サバ、三浦野菜といった食材にも恵まれた豊かな土地。空気の澄んだ日には、このホテルから世界文化遺産の「富士山」も望むことができる。

関連記事:松本人志、新型ウイルスに関する報道の仕方に疑問 「毎日感染者数を…」

 

■赤字覚悟の破格のSOSプラン

目黒氏いわく、「赤字覚悟で、日銭を稼ぐために考え出した」のが、緊急SOSプラン。従来ではあり得ない破格の低料金設定だという。

ホテルマホロバマインズ三浦
(写真提供 ホテルマホロバマインズ三浦)

普段は夕食、朝食ともにバイキングだが、販売期間の4月1日~30日(世の中の状況をみながら場合によっては、最大6月30日まで延長の可能性あり)は、セットメニュー(夕食:和洋食のコース、朝食:和定食膳)で、用意するという。

(写真提供 ホテルマホロバマインズ三浦)

最後に目黒氏は、「ぜひとも三浦海岸を満喫し、『コロナ疲れ』を癒やして頂きたい」と述べた。

・合わせて読みたい→海老蔵、武漢からの帰国者受け入れホテルに感動 「落ち着いたらまた行きたい」

(文/しらべぇ編集部・おのっち

この記事の画像(5枚)