求められる新型コロナウイルスへの政府の対策 その現状には不満の声も

新型コロナウイルスへの政府の対応について、どう考えている人が多いのだろうか。

政治

2020/03/21 13:00

小学生
(paylessimages/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

小中学校の臨時休校、大規模なイベントの自粛要請、そして経済支援策の検討など、新型コロナウイルスを巡って日本政府は数々の対応を実施。

しかし「あまりにも遅い」「本当に必要なのか」と不満の声が上がっているのも事実だ。



 

■現状の対応には「不満」の声

実際、しらべぇ編集部が全国10代〜60代の男女1,789名を対象に「政府」について調査したところ「新型コロナウイルス感染拡大防止に関して、政府の対策に満足している」と回答したのは全体の14.1%。

新型コロナ政府の対応グラフ

かなり多くの人が不満を感じているようだ。


関連記事:共産党・小池書記局長、満員電車を放置した学校一律休校を批判 「支離滅裂な対応だ」

 

■特に厳しい目を向けているのは…

性年代別で見てみると、もっとも低い数字になったのが40代女性でたったの7.9%。1割を下回ってしまっている。

新型コロナ政府の対応グラフ

働いている人、そして母として子育てしている人が多い世代。マスクの転売対策や急な小中学校の休校など、特に影響を大きく受けたのだろう。

「私も働いているのに、急に子供の学校がなくなって困った。対応を考える時間もなく、とりあえず私が有給を使うことに。会社からいい顔はされないし、かといって預ける場所もないし…。連れていけるような施設も全部閉まっているので、子供たちはストレスが溜まっている。


学校が感染元になる可能性があるのはわかるんだけど、もう少し考えてほしい」(40代・女性)


「いまだにマスクも消毒液も買えなくて不安。もっと早く転売対策をしてくれていればこんなことにならなかったのでは。


そもそも中国で流行し始めた時にもっと政府が対応してくれていれば、日本でこんなに増えなかったんじゃないの? って思ってしまう。何もかもが遅いイメージ」(30代・女性)


■これからの対応に期待

目に見えて生活に直結する部分だけでなく、株価が記録的下落をするなど、経済にも深刻な影響を及ぼしている新型コロナウイルス。まずは手洗い・うがいをしっかりして一人ひとりが感染予防に努める事が大切だろう。

その上で、これ以上感染拡大せず、日々の生活が脅かされないように政府が対応してくれることを期待したい。

・合わせて読みたい→KADOKAWA、新型コロナ受け児童書207冊を無料化 担当者の思いを聞いた

(文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)