学生時代に最も苦手だった科目は? 1位は得意な人も多かった…

様々な科目がある中で、学生時代最も苦手とした科目を聞くと

2020/03/21 10:00


 

■第3位:体育(10.5%)

3位は体育。運動能力に左右されるだけに、運動神経がない人にとっては「地獄」という声も聞こえてくる。

いじめにも繋がる科目といわれるだけに、「学校教育から外すべきだ」との声もある体育。3位に「留まった」といっていいのかも。


関連記事:ウエンツ瑛士、芸能界から離れた結果…今の気持ちをヒロミに語る

 

■第2位:英語(19.4%)

英語が2位。日本語とは全く違う分野だけに、何度学んでも覚えられないという人も多く、苦手意識を持ってしまいやすい。

ちなみに、最も苦手意識を持つ人が多かったのは40代男性。英語にアレルギーを持つ人が、何故か多いようだ。


■第1位:数学(26.7%)

多くの科目を抑えての1位は「得意な科目ランキング」に続き数学。2位英語に7.6ポイントの差をつけ、圧倒的1位となった。

得意な人も多い一方で、数字が苦手と感じる人も少なくない。人によって感じ方が大きく異なる科目といえそうだ。

得意科目に続き、苦手でも1位になった数学。人によって見解が大きく分かれている。

・合わせて読みたい→小倉優子が離婚危機 歯科医夫は妊娠公表に反対「コンビニでカップ麺にお湯」の”独り身生活”

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,847名 (有効回答数)

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

理科数学英語体育調査国語科目
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング