「女性の扱いが下手」と恋人にからかわれてキレた男 頭を殴りつけ殺害

「女性の扱いに慣れていない」「へたくそ」と若く美しい恋人に言い放たれた男が、キレてレンガを手に取った。

2020/03/21 08:40


 

■子供たちが遺体を発見

3月10日の朝には、登校中の子供たちがクリスティナさんの遺体を発見。その頭部には大きな傷があり、遺体の周辺には血だまりができていたという。

通報を受けた警察は、男が交際相手であることを突き止め家に急行。そこで携帯電話の一部を発見し突きつけたところ、男は「女性の扱いが下手だとなじられました」「殴りつけたら、彼女の口からも血が溢れだしたんです」などと詳しく話したという。


関連記事:恋人にキレた女が消毒液に火をつけ放火 無関係の50代男性が亡くなる

 

■まじめだった男

男は地元の学校で用務員として働いていたが、仕事ぶりは立派だったもよう。その様子を毎日みていた学校長はメディアの取材に応じ、「仕事はしっかりこなしてくれました」「責任感があり、規律をちゃんと守るタイプの職員だったのです」とコメントした。

プライドを傷つけられてカッとなった男に、別れという選択肢はなかったもよう。不満をもらす女性に我慢できず殺してしまったという男には、最長15年の実刑判決が言い渡される可能性がある。

・合わせて読みたい→元恋人の自宅に男が侵入 泣き叫ぶ子供の目の前で女性をメッタ刺しに

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

怒り携帯電話恋人プライド評判口論証拠隠滅血だまり殺害動機
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング