「元恋人に赤ちゃんを殺害された」 衝撃発言で騒動巻き起こした女が逮捕

凶悪事件の経緯を赤裸々に語り、警察を驚かせた女がいる。さっそく捜査にあたった警官らは、意外な展開に度肝を抜かれた。

社会

2020/03/21 15:40

赤ちゃん
(kuppa_rock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大変なことが家族の身に降りかかり、それに自分も深く関わってしまったと話した女。警察に事情を聴かれた女はある場所に警官隊を連れて行き「ここに娘を埋めました」と指をさしたというが、その後に信じがたい真実が明らかになった。



 

■「赤ちゃんを殺された」と嘆いた女

米国・テネシー州で暮らすグレナ・ブルック・ピンカートン容疑者(32)が、親族のひとりに驚くような話をした。

それは「1歳になる娘がいたのに、2018年3月に元恋人が頭を撃ち抜き殺してしまったわ」「だから、私は近くの公園に娘の遺体を運び埋めて隠したの」という内容で、これを聞いた人物は「大変なことが起きてしまった」とひどい衝撃を受け、警察に通報したという。


関連記事:両親や祖母らの壮絶リンチで子供が次々死亡 家族4人に死刑を求刑

 

■実況見分とその後

連絡を受けた警察はさっそく捜査に取り掛かり、事情を聴くためピンカートン容疑者の元へ。すると「本当です」「公園に浅い穴を掘り、そこに娘を埋めて隠したのです」と述べ公園名も明かしたことから、今月に入り実況見分が行われ、容疑者も立ち会った。

その際「ここに埋めました」と娘の遺体を埋めた場所を警官らに示した容疑者だが、その後にどんなに掘って捜索しても赤ちゃんの遺骨などは一切発見されなかったという。

次ページ
■明かされた真実