AKB48・柏木由紀、ぺこぱ「シュウペイポーズ」を披露しファンから失笑

『くりぃむナンチャラ』でAKB48・柏木由紀がぺこぱ・シュウペイの「シュウペイポーズ」について触れて…

エンタメ

2020/03/21 15:00

ボケや事柄を否定しない、肯定するツッコミが人気のお笑い第7世代コンビ・ぺこぱ。ボケのシュウペイの「両手の人差し指を立て、手を交差させながら頬を指差す」シュウペイポーズもジワジワと人気を高めている。

20日深夜放送『くりぃむナンチャラ』(テレビ朝日系)では、AKB48・柏木由紀がそのシュウペイポーズを歌番組で披露したエピソードを明かした。



 

◼ぺこぱの悩み

若手芸人が先輩芸人であるくりぃむしちゅーらに悩みを相談する人気企画『芸人相談酒場』をこの日は放送。『M-1グランプリ2019』でファイナリストになり、人気を爆発させたぺこぱが悩みを相談した。

バラエティ番組でシュウペイポーズを多様、世間にも認知されてきたものの、「短いスパンだが、すでに通用しなくなってきている」と相方・松陰寺太勇は現状を吐露する。


関連記事:柏木由紀、スケスケのコーデで美脚を披露 「めっちゃかわいい!」

 

◼芸能人にも人気

芸能人もSNSなどでシュウペイポーズを披露しているが、柏木もその1人。「歌番組でメンバーと一緒にシュウペイポーズをやった」と明かす。

「『M-1』を観てメンバーと『やろう』ってなったんですけど、ファンから『もうやらないで欲しい』と言われた」とファンから失笑された告白。シュウペイポーズがAKBファンには不評だと語った。


◼半数以上が「何が面白い?」

その後、悩みに答える側としてゲスト出演していたダイアン・津田篤宏の持ちギャグ「ゴイゴイスー」と対決する展開に。シュウペイポーズの前に「助走をつける」新たなスタイルを確立し、今後の可能性をみせつけた。

それでも、しらべぇ編集部で全国10~60代の男女1,365名を対象に調査したところ、全体の61.9%が「最近の流行は何が面白いのかわからない」と回答している。

最近の流行わからない

50〜60代で7割に迫るが、若い世代でも多く10代男女でも6割に迫っている。

最近の流行わからない

AKBファンだけでなく、シュウペイポーズに「面白さ」を感じていない人はやはり多いのかもしれない。

・合わせて読みたい→柏木由紀、ミニスカサンタ姿を披露するも「大丈夫…?」と心配の声

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年4月24日~20120年2月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)