失敗したことがある人は魅力的? 歳をとるごとに失敗の大切さを知る傾向も

できれば失敗したくないという人も多いのではないだろうか。

ライフ

2020/03/22 19:40

失敗
(kasipat/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

「失敗は成功の基」という言葉がある。失敗しても改善するように努力し挑戦し続ければ成功に近づくという意味だ。

失敗しないに越したことはないのかもしれないが、何もしていない人は成功も失敗もしないように、失敗は挑戦した証だと考える人もいるだろう。


画像をもっと見る

 

■失敗しても魅力的?

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,733名を対象に調査したところ、「失敗した経験を持つ人のほうが魅力的だと思う」と回答した人は、全体の68.4であった。

失敗魅力的

男性62.8%、女性73.2%と、10ポイント以上差があり、男性より女性のほうが失敗した経験がある人に、より魅力を感じていることが判明した。


関連記事:年齢は関係ない? 自由業の7割が「5つ以上歳が離れた友人がいる」と判明

 

■歳とともに…

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

失敗魅力的

もっとも割合が高かったのは、60代女性で82.9%。10代女性が77.0%で続き、女性はU字型のグラフとなった。一方男性は、50代60代の割合が72.4%で高く、20代が43.5%でもっとも割合が低い結果に。

社会に出たばかりの20代男性は、できれば失敗したくないという思いが強いのかもしれないが、男女ともに割合の高かった高齢層は、自分も失敗し学んだことがあったのだろうか。辛いことも経験することで人間的魅力が増したと考える人も多いのかもしれない。


■自由業と経営者に大きな差

さらに、この結果を職業別に見ていくと…

失敗魅力的

もっとも失敗した経験がある人に魅力を感じているのは、自由業の人で84.6%。対して、もっとも割合が低かったのは会社経営者で、61.5%であった。自由業と会社経営者では20ポイント以上差が開いている。

失敗したがゆえにわかることも多いが、従業員を抱える会社経営者は失敗できない状況にあることも多いのだろうか。

・合わせて読みたい→「気がつくと家で寝ていて…」 酒を飲んで記憶をなくした体験談

(文/しらべぇ編集部・赤坂

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日
対象:全国10代~60代の男女1733名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)