スリッパの収納方法めぐり激論 「重なると菌がうつって汚い」

スリッパを重ねて収納するのはやめてほしい、と懇願する声が注目されている。

社会

2020/03/22 07:15

スリッパ
(triocean/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新たな議論の火種となりそうだ。

新型コロナウイルスが拡大し、市井の人が「感染」「菌」といった言葉に敏感に反応するなか、衛生の問題から、「スリッパを重ねて収納するのはやめてほしい」というお願いに賛否の声が浮上している。



 

■重なっていると汚い

床に触れたスリッパの底と、足の裏が触れる底が重なるかたちで収納してしまうと、履くときに内側に菌が付き、汚い、という考えだ。

ネット上では「昔から思ってました。意味がわかりませんよね」「私もずっと前から『きったねーな!』と思ってました」と共感する声があがる一方で、「現場としては細かいことなんだろうな」「神経質すぎる」といった、否定的な反応もあがっている。


関連記事:岡副麻希、洋服紹介で履いていたモノに注目集まる 「はみ出してる…」

 

■マナー協会に聞いた

マナーの観点から見ると、果たしてどうなのだろうか。とある協会の担当者は、「一概には言えない」といった見解を示した。

「とくだん、マナー上では『重ねるな』と決められているわけではありません。不快に思われることは避けたほうがいい一方で、収納の問題からやむを得ない場合もありますし。

見えないところで重ねてしまっても、人前では重ねないようにする、といった手段もあるかと思われます」


■スリッパのメーカーの見解は

一方で、都内のとあるスリッパのメーカーは当該の考え方に一定の理解を示し、次のように提案している。

「履いているものなのであれば、確かにその重ね方はまずい。衛生的に悪いといえば悪いですね。収納するなら触れない面、底の面同士で揃えるとかすればいいのではないでしょうか」

・合わせて読みたい→渡辺美奈代、自宅用スリッパにファン驚愕 「住む世界が違いすぎ」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

この記事の画像(1枚)