松本人志、東出昌大の謝罪会見で”背後”に注目 独自の切り口に共感相次ぐ

『ワイドナショー』では俳優・東出昌大の謝罪会見が話題に。松本人志のコメントに注目が集まった。

エンタメ

2020/03/22 12:00


 

■「着眼点がまっちゃん独自」

松本の一連のコメントに、ネットからは「着眼点がまっちゃん独自」「切り口が他のコメンテーターと全然違う」と驚きの声が。

一方、映画の壁紙については「本当にそう。三島ファンなら怒る案件」「これが映画の宣伝になるというのも変な話」と共感の声が多く集まっていた。


関連記事:大橋未歩アナ、東出会見の「杏と唐田どちらが好き?」の質問に苦言 「もう地獄」

 

■「どっちが好き?」質問には…

ちなみに、この会見でもっとも話題になったと言ってもいいのが「杏と唐田えりか、どっちが好き?」というやりとり。質問したリポーターには賛否が渦巻くなどしていた。

この質問への答えについて松本は、「僕は知らないですけど」としたうえで、「3年間も愛人いたら、正直男側からすると、それは愛人のほうが好きでしょうね」とコメントしていた。


■松本のコメントは好き?

しらべぇ編集部が全国の20代~60代の『ワイドナショー』を見たことがある人766名を対象に「松本人志のコメント」について調査を実施したところ、およそ4割の人が「好き」と回答する結果となった。

ユーモアを入れつつ、これまでにない視点からコメントしていく松本。そんな”松本劇場”を楽しみにしているファンは多いようだ。

・合わせて読みたい→『スッキリ』近藤春菜、東出昌大の謝罪を見て… 語った“言葉”に共感の声

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の『ワイドナショー』を見たことある人766名 (有効回答数)