からあげの下味に『ウスターソース』を使うと味もコスパも最強説

ウスターソースをからあげの下味に使うとコスパ最高!

グルメ

2020/03/23 10:30

からあげの下味に使う材料といえば、醤油やにんにく、しょうが、酒などの和風調味料が一般的。しかし、たまには気分を変えて違う調味料を使ってみると、新たな可能性が広がるぞ。


画像をもっと見る

 

■ウスターソースでからあげを

ほかにもからあげの下味にはさまざまな調味料が考えられるが、記者のイチオシは安価で買える『ウスターソース』。からあげにソースはあまりイメージが沸かないかもしれないが、原材料を見ると下味に最適なものばかりが使われている。

たとえば野菜類以外にも醸造酢や香辛料も入っており、肉の臭みを消し、柔らかさを出すものばかり。ウスターソースは揚げ物にかけるだけでなく、下味にもバッチリの調味料なのだ。


関連記事:西山茉希、料理酒の代わりに使用したモノに注目 「今度やる!」

 

■鶏肉は小さめにカット

使い方のコツは、鶏肉をあまり大きめに切らず、少し小さめにカットすること。醤油に比べウスターソースは味がマイルドなので、その方が早く味が染み、酢の効果も高まる。

分量としては肉がひたひたになるぐらいでいいだろう。大きめの鶏肉でもウスターソース100ccぐらいで十分なので、コストパフォーマンスも非常に良い。

次ページ
■あとは揚げるだけ

この記事の画像(4枚)