小籔千豊、冷蔵庫を持たない理由に衝撃 「部屋はゴミ屋敷状態」

タレントの小籔千豊が、『さよならプロポーズ』(AbemaTV)の合同取材会に登場した。

エンタメ

2020/03/23 17:00

タレントの小籔千豊が、23日に『さよならプロポーズ シーズン2』(AbemaTV)の合同取材会に登場。MCを務める辻希美とともに登壇し、自身の結婚に対する考えや、自身の生活で「さよなら」したい事柄について言及した。


画像をもっと見る

 

■結婚を迫るカップルのリアルな姿を映す

小籔千豊

28日から放送開始の同番組。なかなか結婚に踏み切れないあるカップルが海外旅行を経て、「結婚か別れ」かの選択を迫られる姿を映し出すドキュメンタリーだ。

愛妻家としても知られる小籔は「小中高生の若者が見るべき番組。今の子らにありがちな『肩組みあってインスタ映え~』みたいな、僕ら世代がしていない風習ばっか出てきて、見ているだけで腹わた煮えくり返ることもあった。

でも、『僕らはこういうことしてないな』と自分を振り返るきっかけにも。そんな感じで、こういうことで(今の子は)喧嘩もするんだ~と学ぶことも多い」と違う世代が見ても面白い番組であると語る。


関連記事:小籔千豊、知名度低い人気スポット特集に 「ビッグビジネスきたな」

 

■結婚観明かす

小籔千豊

自身の結婚観についても語った小藪。「結婚は思い出を作るためにするもの。別にせんでもええし、しない人生でもいいと思う。ただ、なんでUSJいくねん、なんで山登るねん、と似ていて、しなくてもいいけど、したらとても充実するもの」と明かした。

また、妻に対して「『おい!』と言うのは別れる時。家は癒やしスポットだから、(そんなことを言ったら)癒やされなくなる。マッサージをしている兄ちゃんに『なんやこいつ!』って言ったら気持ちよくなくなるやろ。相手を傷つけるのが嫌なんじゃなくて、僕が嫌になるから、喧嘩はしないほうがいい」と持論を述べた。


■サヨナラしたいこと

辻希美

番組名にちなみ、「さよならしたいこと」の質問が飛んだ。小籔は「いっぱいあるけど…」としたうえで、自らの生活習慣を見直したいと話す。

「料理、洗濯とか何もできないんです。ひとつ前の、単身赴任していた部屋はゴミ屋敷状態。どうせ生ゴミ片付けないからと、冷蔵庫も置いてなかった。今回また引っ越したので、散らかった部屋は二度とすまい、という気持ちに。掃除をしない自分にサヨナラしようかと思います」と。

ただ、自堕落な生活が身についてしまっているのか「でも過去の『だらしない自分』との復縁もありえますよ」とも語っていた。

・合わせて読みたい→麒麟・川島明、既婚者だと世間に知られていない「悲しすぎる理由」吐露

(撮影・文/しらべぇ編集部・亀井 文輝

この記事の画像(6枚)