出会い系で知り合った女に大金をだまし取られた70代男性 胸中を告白

インターネットで恋人を探した高齢者が、とんでもなく悪質な詐欺師に引っかかった。

社会

2020/03/24 10:00

高齢者カップル
(mykeyruna/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

妻に先立たれ、寂しく暮らしていたある男性。そんな生活にむなしさを感じ始めた男性がネットで女性との出会いを求めたが、その結果あまりにも痛い目にあってしまった。



 

■恋人を求めた男性

英国・カンブリアで暮らす70代のある男性が、妻を亡くし孤独な生活を送っていた。

だがついに寂しさに耐えられなくなり、インターネットの出会い系サイトで交際相手を探すように。2017年10月にはフィリス・ウッズ被告(67)とサイト上で知り合い、たちまち心を奪われた。


関連記事:夫が痴漢を追いかけ重傷に 妻は「痴漢被害が少しでも減る社会になってほしい」

 

■恋人の苦境

ウッズ被告は男性に心を開いたとみせかけ、「夫と離婚裁判の最中で口座のお金を引き出すことができない」と嘘をついた。

すると同情した男性が大金を差し出したことから、ウッズ被告は「この男にはお金がある」と確信。「実はがんを患っているの」「治療費が高くて困るわ」などと嘘をつきまくり、同情した男性からどんどんお金をだまし取ったという。

次ページ
■だまし取られた金品

この記事の画像(1枚)