小島みなみ、体調不良でもポジティブを保つ方法 「めっちゃおすすめ!」

体調を崩すとついネガティブになりがち。そんなときでもポジティブを保つ方法をみなみちゃんが伝授。

エンタメ

2020/03/24 09:40

小島みなみ

小島みなみちゃんが、しらべぇラジオのリスナーから寄せられたお悩みに真面目にお答えするコーナー「小島みなみのキラキラ相談室」。今回も様々な質問が寄せられている。



 

①マスク不足の影響が…

「地方に住んでいるのですが、最近マスク不足の影響をもろに受けて、家族分のマスクどころか自分の分も足りないです。花粉症の症状が出てかなりツラいです。みんな本当にマスクが必要だと思いますか? 買いだめしないで1週間分とかでわけて売ってくれないですかね?」


すっぴんで出かける際にマスクが必要になることから、普段からマスクをストックしてあったというみなみちゃん。そのため、幸いにも昨今のマスク不足の影響は受けていないとのこと。

そんなみなみちゃんが、最近注目しているのは「布マスク」。白い布を使ったマスクが一般的だが、おしゃれな布を使いマスクを作ってみては、とアドバイスした。


関連記事:小島みなみ、厳しい業界で生き残るコツ 「そんな考えてやってない」

 

②風邪を引くとついネガティブに

「この時期、どんなに気をつけていても風邪を引いてしまい、自宅での静養を余儀なくされてしまいます。


そんなとき、ついネガティブな気持ちになってしまいますが、みなみさんはこんなときにもモチベーションを保って、元気な心を維持する秘訣をお持ちですか?」


今まさに風邪を引いているというみなみちゃん。「体がやられると心もやられる」経験があるため相談者の気持ちがよくわかるよう。

みなみちゃんが体調不良の際、ポジティブな気持ちを保つ秘訣は「『体調が悪いな』と感じたら、余計なことを考えないようにする」こと。

また、「免疫力が上がる音楽」というものがあるそう。実際、免疫力アップに効果があるかは不明だが、癒やし効果で爆睡できるそうで「これめちゃめちゃおすすめ!」と回答。ぜひ一度試してみてはいかがだろう。

・合わせて読みたい→小島みなみ、最近夢に出てきた男性芸人とは 「一緒にバナナを…」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎