武井壮、ファンと握手できない無念さを告白 「見てるのツラくて…」

ファンとの握手を断っているという武井壮。新型コロナウイルスの感染を考慮しての対応とのことだが、本人もやはり気にしているようで…。

エンタメ

2020/03/24 12:30

武井壮

タレント・武井壮が自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの影響でできなくなったファンサービスに対し、思いを綴っている。



 

■時期が時期だけに…

23日、武井は「『握手してください!』って今日もたくさんの方に言ってもらえたんだけど、やはりコロナの影響で遠慮させてもらってます」とツイート。時勢を考えれば仕方がない対応に思えるが、本人はファンに対して申し訳なさを感じているようだ。

「握手断ったときは嫌なんじゃなくて接触できないだけだから、写真撮るくらいならするから言ってな」「なんか断られた感で離れてくの見るのツラくてな、よろしくな!」とフランクな様子で綴っている。


関連記事:武井壮、体を張った車上荒らしの注意喚起に「説得力がスゴい」

 

■ユニークなコメントも…

ショックを受けたかもしれないファンの気持ちを考え、自身も胸を痛めている武井。そんな武井の気持ちを汲んでか、ファンからは「その気持ちだけでもありがたいです!」「断られた相手だけでなく、武井さんもショックを受けてるんですね…」といったコメントが多数寄せられている。

中には「終息したら握手してください!」「もしお会いできたら握手の代わりに、一緒にスクワットしてもらえませんか?」など前向きなリクエストもチラホラ見られた。


■過去のツイートでは…

武井はつい先日も、握手の大切さに関するツイートを投稿したばかり。ファンサービスを積極的に行なっている武井だけに、握手ができなくなってしまった無念さはひと一倍大きいことだろう。

武井だけでなく多くのファンが望んでいるように、笑顔で握手できる日が早く訪れることを願いたい。

・合わせて読みたい→武井壮、SNSのブロック機能への持論に共感集まる 「本当それ!」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ