よしこがチャーハンの隠し味に入れていたモノに驚き 「大敵じゃん!」

『かみひとえ』に出演したガンバレルーヤ・よしこは、チャーハンを作る際に入れる驚きの「隠し味」について明かした。

エンタメ

2020/03/24 15:20

ガンバレルーヤ・よしこ

23日放送の『かみひとえ』(テレビ朝日系)に、お笑いコンビ・ガンバレルーヤが出演。よしこがチャーハンを作る際に入れる「隠し味」に驚きの声が上がった。



 

■パラパラのチャーハンに驚き

番組では、ガンバレルーヤの2人が大盛りチャーハンと、神奈川県のご当地ラーメン「サンマーメン」の完食を目指し奮闘。調理の工程をキッチンで見ていると、店主がチャーハンをパラパラに仕上げるためのコツとして、ご飯を2度炒めてお米の余分な水分を飛ばしていることが明かされた。

実際にチャーハンを食べたガンバレルーヤの2人は、お米のパラパラ加減に驚き。まひるは、冷めてもパラパラ感が続くチャーハンが気に入ったようで、よしこが驚くほど食べ進める。


関連記事:『イッテQ』よしこ、失恋し号泣… 映り込んだ番組スタッフに称賛の声

 

■よしこが作るチャーハンは…

まひるいわく、よしこが普段作るチャーハンはかなりベチョベチョしているそう。それを聞いたよしこは、「チャーハンに隠し味で水を入れている」という驚きの理由を口にした。

続けて、調理中にパラパラしすぎていると「お米が硬いのでは」と心配になり、丁度良い硬さにするために水を入れていると明かす。その後、火力を強めて水分を飛ばし、パラパラにしようとしているそうだが、結果「リゾットみたい」になってしまうそうだ。


■「隠し味」にスタジオ騒然

よしこの隠し味に対して、スタジオでは「えぇ!? どうして?」「こわい!」「一番大敵じゃん!」と驚きの声が多く上がっていた今回の放送。

しらべぇ編集部が、全国20~60代の男女1,354名を対象に「料理の腕前」について調査を実施したところ、全体の36.2%が「料理の腕前に自信がない」と回答した。男女年代別に見ると、女性は年齢が上がるにつれて腕前に自信がつくことが明らかに。

店主にお米を2度炒めるとチャーハンがパラパラになると教わったよしこ。果たして自宅で再現することはできるのだろうか。

・合わせて読みたい→人気ツイッタラー“俺”の「手作り海老チャーハン」が本気すぎる…

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)