『YOUは何しに』就職先をおみくじに委ねた結果… まさかの展開に唖然

『YOUは何しに日本へ?』に登場したのは一人のアメリカ人女性。先月会社をクビになってしまい…

エンタメ

2020/03/24 17:00

YOUは何しに日本へ?
(©テレビ東京)

23日放送の『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)に、転職先をおみくじで決めようとしているアメリカ人女性が登場。まさかの結果に爆笑が起こった。



 

■会社をクビになるも大企業から内定

先月会社をクビになってしまったという女性。社員700人のうち、4日間で360人が解雇されたそうだが、彼女もその中のひとりに選ばれてしまったそう。

しかし、その後転職活動に励んだ女性は2つの会社から内定を獲得。一つは誰もが知る大企業の「マイクロソフト」、そしてもう1つは社員数が約1,100人のベンチャー企業だという。

金銭面や将来的に安定しているマイクロソフトか、やりがいのある仕事でチームワークが良いベンチャー企業を選ぶか迷っている女性。

どちらに入社するか明日中に返事をしなければならない中、なぜ来日したのかというと、日本の神社にある「おみくじ」を使って、どちらの会社を選ぶか決めようとしていると語る。今回は、そんな彼女の人生の分岐点に密着した。


関連記事:正月太りからのダイエットを誓う妻 夫の「まさかすぎる協力方法」に爆笑

 

■おみくじを引いた結果

密着当日、女性とともに出世運のパワースポットとして有名な愛宕神社に向かう。「出世の石段」と呼ばれる86段もの石段を登ると、社務所の前におみくじを発見。

女性は、マイクロソフト用とベンチャー企業用の2つのおみくじを引いて、どちらか運勢が良いほうの会社に入社を決めるとのこと。

まずはベンチャー企業用のおみくじを開くと、結果はなんと大吉。マイクロソフトの結果が大吉以下だと、ベンチャー企業への入社を決めることになる。どこか複雑な表情を浮かべる女性だが、恐る恐る2つ目のおみくじを開くと、そこには「小吉」の文字が…。

次ページ
■ベンチャー企業に決定したはずが…

この記事の画像(1枚)