池田エライザ、コロナ騒動から学んだ教訓に共感集まる 「これを忘れちゃ…」

新型コロナウイルスをめぐる騒動を受け、池田エライザがツイッターを更新。自身が感じたという「大切なこと」を綴った。

エンタメ

2020/03/27 15:00

池田エライザ

女優・池田エライザが自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスをめぐる騒動から学んだことを綴り、多くのファンから称賛と共感の声が寄せられている。



 

■本当に大切なのは…

27日、池田は「免疫力を高めることも予防をすることも、今は自粛することも全て大切なことですし、これを機に世界のこと、日本のこと、経済のしくみ…についてより関心を抱くことも大切だと思います」とツイート。

周囲の変化にやはり戸惑っているようだが、「仕事にも影響が出て焦ることもあるけれど、最善の判断するためには、冷静な気持ちを持っていたいと感じる日々です」と前向きなメッセージも綴っていた。


関連記事:池田エライザ、「痩せ」の基準に疑問 「エラちゃんが…」とツッコミも

 

■一連の買い占め騒動についても…

また、続く投稿では「自分に必要な物資は他の人にも必要」「これを忘れてしまわぬように心がけます」ともツイートしている。

スーパーや薬局で連日起こっているマスク、トイレットペーパー、食品類の買い占め騒動を受け、池田も思うところがあったのだろう。


■「本当にそのとおり」と共感相次ぐ

「供給停止の恐れはない」というニュースが再三伝えられてもトイレットペーパーの買い占め騒動が起こったりと、不要な買い溜め行為が頻発している昨今。

池田のツイートを受け、ファンからは「本当にそのとおりだと思います」「当たり前のことができない人が多くて悲しい」「説得力がスゴい!」「これを忘れちゃ駄目ですよね」と称賛の声が相次いでいる。

池田のツイートにも書かれているように、少しでも多くの人が本当に「大切なこと」が何なのかということに気づいてほしい。

・合わせて読みたい→池田エライザのお正月の過ごし方が超あるある 結局最後は…

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ