ブルーライトが睡眠に影響も… 眠れない夜についついスマホ派を調査

眠れない夜には暇な時間が続くために、いけないとわかっていてもスマホを見てしまう人も多いだろう。

テクノロジー

2020/03/28 19:20

睡眠
(RyanKing999/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

スマホのブルーライトは睡眠に悪影響をもたらすため、寝る前に見るのはNGだとされている。しかしそれをわかっていても、スマホに手が伸びてしまう人もたくさんいるようだ。


画像をもっと見る

 

■「眠れないときにはスマホを見る」半数近く

しらべぇ編集部では全国10〜60代スマホ利用者の男女1,386名を対象に、「スマホの利用について」の調査を実施。

眠れないときにはスマホを見るグラフ

「眠れないときにはスマホを見る」と答えた人は、全体で48.4%と半数に迫る高い割合になっている。


関連記事:スマホでゲームする? 暇つぶしとして無課金で楽しんでいる人も多数

 

■若い女性は眠れない夜にスマホ

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

眠れないときにはスマホを見る性年代別グラフ

さらに年代が低くなるほど、割合が増えているのも印象的である。

「スマホを目覚ましとしても使っているから、寝るときも枕の隣にある。一応機内モードにして寝るのだけれど、眠れないときには解除してはチェックを何度も繰り返している」(20代・女性)

次ページ
■睡眠不足から「寝る前のスマホ絶ち」

この記事の画像(4枚)