宮川大輔、リビングに飾った絵画にファン衝撃 「ただならぬ雰囲気…」

宮川大輔がリビングに飾っているという絵画があまりに禍々しい様子で…。

エンタメ

2020/03/28 05:45

宮川大輔

お笑いタレント・宮川大輔が、自身のインスタグラムを更新。前衛的で強いインパクトを放つ作品に、驚きの声が相次いでいる。



 

■一度見たら忘れられない…

27日に宮川は「モナリザ」「リビングに飾った」というハッシュタグをつけ、額縁に納められたイラストを公開。『モナ・リザ』といえば、時代を超えて愛され続ける名画中の名画だが、アップされた写真を見ると、同作をモチーフにした味わいのあるイラストが写されていた。


関連記事:宮川大輔、『イッテQ』メンバー集合写真を披露 「みんな大好き」「最強!」

 

■あまりの衝撃に…

点状の目からは黒いペイントが涙のような跡を作っており、様々な捉え方ができそうな風貌の作品だ。

ファンからは「ただならぬ雰囲気ですね…」「涙が…」など驚きの声が多数寄せられている。しかし中には、「ある意味芸術的」といった好意的な声も見られた。


■念願の入手?

今回の投稿には「MADSAKI」というハッシュタグもつけられており、アーティスト・MADSAKI(マサキ)氏の作品と思われる。

以前の投稿では「ポスター売り切れ」というハッシュタグと共に同イラストの写真がアップされていたため、今回ようやく入手できたものと思われる。

イラストはリビングに飾られているようだが、夜中にトイレなどで起きた際に目が合ってしまったら、ヒヤリとしてしまいそうである。

・合わせて読みたい→深田恭子、ハッシュタグの文言「後厄」に注目集まる 「マジ?」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ