カズレーザー、カメラの誤爆で“概念”になってしまう 「これはスゴい…」

カズレーザーがカメラの誤爆により撮れた写真を公開。何がなんだか分からない一枚にも見えるが…。

エンタメ

2020/03/28 08:20

カズレーザー

お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが、自身のインスタグラムを更新。カメラの誤作動が捉えた瞬間をアップし、ファンに衝撃を与えている。



 

■ノーヒントでも分かる…?

26日、カズレーザーは「激しい運動のお仕事で、勝手に撮れてた一枚」と綴り、一面真っ赤になっている写真を投稿。「体のどこを撮ったのか」「知るよしもない」といったハッシュタグがつけられているとことから、衣装のポケットに入れていたスマホのカメラ機能が誤爆してしまったと思われる。


関連記事:カズレーザー、部屋着の“赤い衣装”にネット興奮 「二度見した」

 

■困惑するファン続出

カズレーザーのトレードマークといえば、金髪ヘアーと真っ赤な衣装に他ならない。今回の投稿は衣装の「カラーリング」に極限までフォーカスしたショットといえるだろう。

ファンからは「どこの部分の写真なんだろう…」「めっちゃアートっぽいですね」「これはスゴいインパクト」「うっすらカズさんの顔が浮かんできました…」など、戸惑いと称賛の入り混じったコメントが多数寄せられていた。


■あまりに極端すぎる?

View this post on Instagram

お台場でテレ朝のお仕事

A post shared by カズレーザー (@kazlaser) on

超至近距離でのショットを公開したカズレーザーだが、その直前にはかなり距離感のある写真を投稿。今回の写真と比較すると、そのギャップに驚かされるはずだ。

遠距離でも近距離でも、自分らしさを失わないカズレーザー。その強烈な個性が、多くのファンを惹きつけているのだろう。

・合わせて読みたい→カズレーザー、不気味すぎるインスタ投稿に悲鳴 「トラウマレベルの怖さ」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ