4割が「生きる意味」に悩む現代社会 最も悩める10代女性は…

日々を暮らしている中で、誰もが生きている意味を考えた経験はあるだろう。そしてよくわからず、さらに悩むことも。

ライフ

2020/03/29 18:40


 

■家族と生きることが

自分が家庭を持ってから、生きる意味を見いだした人も。

「若い頃はあれこれと考えることもあったけれど、結婚して子供ができてからは細かいことで悩まないようになった気がする。


自分が生きているのは妻と子供と一緒にいるためだと思えば、くだらないことで悩んでいる暇はない。そんなことより、どうすればもっと家族が幸せになるかを考えたい」(30代・男性)


関連記事:身長を2cmサバ読みする男性 意味のない見栄を張る人たちの言い分とは

 

■生きる意味は今でもわからないが

今でも生きている意味はわからないが、悩むことがなくなったという人もいる。

「僕もこれだけ長く生きてきても、いまだに意味なんてわからない。しかし若い頃のように、『このままではいけない』と感じることはなくなった。


生きている意味はわからなくても、毎日を楽しく生きていられたらそれでいいと思えるようになったことは大きい。いい意味で開き直るのは、大事なことだと思う」(40代・男性)


この世に生まれてきたこと自体に、大きな意味があるといえるだろう。

・合わせて読みたい→落ち込みやすい人の割合は? 楽しいことさえネガティブに受け止める人まで

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年10月28日~2019年8月30日
対象:全国10代~60代の男女1,733名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)