セブン新発売の『ペヤングそばめしおむすび』 本家で再現してみた結果…

セブン-イレブンがまるか食品と共同開発した『ペヤングそばめしおむすび』を発売。本家『ペヤング』で再現したら…

グルメ

2020/03/29 05:30

セブン-イレブンが、3月24日から『ペヤングそばめしおむすび』(129円・税込)を発売。まるか食品の人気カップ焼きそば『ペヤング』の味付けをイメージした商品とのことで、SNS上で人気を集めている。


画像をもっと見る

 

■気になる味は…

ペヤングそばめしおむすび

手に取るとほろほろと崩れるため、食べるときはくれぐれも注意。

ペヤングそばめしおむすび

若干甘さのあるソースの味が口いっぱいに広がり、そのあとにスパイスや紅生姜、ごまの香りが追いかけてくる。また、味は言わずもがな「そばめし」だが、麺よりも米の主張が強く「あくまで主役はおむすび」という感じ。シャキシャキとしたキャベツの食感も楽しく、地味でありながら存在感がスゴい。

袋にも記載されているが、レンジで温めるとより一層おいしく感じられる。また、アレンジレシピとして目玉焼きや温玉を乗せたり、マヨネーズをかけたり、スライスチーズを乗せて焼くのも良さそう。かなりアレンジしがいのある一品だ。


関連記事:ヒカキンが選んだ「セブンのおにぎりNo.1」に驚き 異論も続出

 

■本家で再現できるのか

さて、ここで気になるのは「本家『ペヤング』でそばめしおむすびを作ったらどうなるか」ということ。しらべぇ編集部では、早速検証してみることに。

ペヤングそばめしおむすび

おむすびで使うには麺の量が多すぎるので、今回は少しだけちぎって使う。残りの麺は保存しておこう。水分をかなり吸うので、鍋のシメに入れるのがおすすめだ。

ペヤングそばめしおむすび

次ページ
■完全なる再現を目指して…

この記事の画像(8枚)