新型コロナで大打撃のタクシー業界 ドライバーが「一番恐れている」のは…

様々な業界に深刻な被害を与えている新型コロナウイルス。タクシー業界もかなり大きな打撃を受けているようだ。

社会

2020/03/29 05:45

タクシー

RPGゲームで情報収集を行なうならば酒場と相場が決まっているが、負けず劣らず様々な情報をキャッチできる空間が、タクシーの車内。運転手との会話が弾み、気づいたらあっという間に目的地に着いてしまった、という経験のある人も多いことだろう。



 

■売り上げの下り幅

ある日、記者(私)はインタビュー先へ向かうために都内でタクシーを拾った。なんの気もなしに世間話程度の感覚で運転手と会話をしていると、新型コロナウイルスがタクシー業界に与えた影響の大きさを知ることとなった。

25日夜、小池百合子都知事が緊急会見にて「週末の不要不急の外出自粛」を要請したが、それ以前の時点で売り上げが3分の2も落ち込んでいるというのだ。


関連記事:スタバ、新型コロナへの臨機応変な対応に感動 「1時間に1回拭いてます」

 

■運転手から見る新型コロナ

普段多くの客を乗せている運転手ならではの視点で、新型コロナが世間に与えた影響を感じることができた。

運転手:元々タクシーを利用するのは高齢の方が多かったのですが、今回のコロナの流行を受けて高齢者の外出が途端に少なくなりました。街を運転しているとよく分かります。


若い人はそこまでタクシーを使わないので、メインの客層が一気に減ってしまった印象です。

次ページ
■「移動距離」が激減した理由

この記事の画像(1枚)