渡辺直美、YouTubeライブで「一緒にご飯食べよ」と呼びかけ 自粛への対応に賞賛

渡辺直美が新型コロナウイルス対策で自宅にいる人のために、YouTubeライブを開始。ファンから賞賛の声。

エンタメ

2020/03/29 06:15


 

■生配信ではNYの実情を語る

夜7時から開始された生配信では、「NYも大変なことになってるよね」と新型コロナウイルスについて語った。なんでも渡辺は3月上旬NYに滞在しており、周りの人に「日本は大変だね」と声をかけられたという。

渡辺は「これからNYにも絶対来るから。みんなも気をつけてね。手洗いうがいしてね」と呼びかけたが、実感がわかないのか反応は良くなかったと話した。


関連記事:嵐、インスタで世界中へメッセージ 「新しい音楽を必ずやお届けしたい」

 

■反響の大きさに感謝

活動自粛で自宅にいる人々のためにと始まった生配信には、2,4万人以上の視聴者が集まった。また渡辺によるとハリセンボン近藤春菜から、動画の趣旨に賛同するLINEが来たとのこと。

さらに生配信中にチャンネル登録者数10万人を突破。反響の大きさに感謝を述べ、最後には「みんなで頑張ろうね」とコロナ対策を呼び掛けた。

・合わせて読みたい→山積みペヤング、レトルト食品… 買い占めに応戦する店に称賛の声

(文/しらべぇ編集部・大五郎